<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2
| - | | - | - | page top
TX-SA608とAVラック
先日、待ちに待ったTX-SA608が来た。

例のごとくOricoカードのポイントでもらった商品券を使って、実質1万円でゲット。
商品券で払う為、一度AVAC新宿まで行って支払いを済ませ、到着を待っていたのでございます。



もうたまらんですばい!!!!


5.1chどころか7.1chですよ。
そんなにスピーカー無いけど。

とりあえずこれでサラウンド環境が完成できる。


が、しかーし

以前作ったラックだとAVアンプを入れるスペースが無い。
実は先日導入したBDプレイヤーもスペースの都合上、ソファの上を陣取っている。

これはどげんかせんといかん。

ということで、AVラックを作ることにした。

アングルは嫌いなので、やっぱり木で作るか。
久しぶりの日曜大工じゃ。


サクサクっと手書きで設計図作る。
せっかくだから高い棚にして天井と突っ張り棒で張って、一番上にプロジェクターを天吊にしたら最高じゃん。
プロジェクターの天吊金具は高いので、アングルとステーを使って自作。角度調整もできるようにして、前後に動かせるようにもして・・・。

ラックの棚はAVアンプとBDプレイヤーとウーファー駆動用のパワーアンプの3段でとりあえず済ませて、必要になったら足せるように・・・。

ザクに店番を頼んでジョイフル。こんなんで利用してすんません。


急いで買い物済ませて帰マブ。
買ってきた資材とジムに余ってる木材を切る。


切ったらもう組み立てたくてしょうがなくなる。
再びザクに店番頼んで自宅に資材を運んで組み立てる。ほんとすんません。

ダララララっとインパクトで即効組み立て、完成。


早く店に戻らなければならないが、はやり組み立てたら我慢できない。

プロジェクターの設置に少し時間がかかったけど、計算どおりナイスな調整で映りもバッチリ。
アンプ類はとりあえず適当に配線。


じゃーん。




急いで帰マブして、音だしの楽しみは夜に取っておいた。


マブ終了後、深夜。

2chでipodから音楽を聴いてみる。

いやー。いーわー。たまらんわー。
こりゃ映画が楽しみだぞ!


とりあえず適当に組んだシステムは、
フロントSPにBOSE101&SONY SS170
センター&サラウンドは古い小型のサラウンド用SP
アンプ内蔵ウーファーは持っていないので、バスレフ型ウーファーを余ったBOSE1705で駆動


飯を食いながら、視聴ポイントの測定とスピーカーの自動設定をする。

全部準備を済ませて、待ちに待った映画!

とりあえずテスト用にアイアンマンを写した。

オープニングからやっべぇカッコイイ。
臨場感がハンパじゃねーっすわ。


でも、映画が始まると、ん、、セリフが超小さい!聴こえないし!

フロントSPに完全に負けているセンターSP。なんてったって安物5.1chセットの付属品。4Ωだもんで。
サラウンドはそれなりに鳴ってるんだけどなぁ。

つってもセンターSPに使えるSP持ってないしなぁ。

結局、センターを無しにした4.1chにした方が全然マシになったのでこれで我慢。


次なる獲物はセンターSPか。

もう商品券無いしな、ハードオフで掘り出し物が出るのを待つとするか。

また楽しみが増えてしまった!
web拍手 by FC2
| 映画 | 14:05 | comments(0) | - | page top
九州の盤場:ツアー番外編
今回、九州のツアーにあたり、岩場・板場と共に興味があったのは、盤場。

そう、中古DVD市場。


まずは博多周辺にて、古本屋・中古DVD屋を物色。

ゲームをメインとする店では、BD/DVD共に品揃えが最強。
あの品揃えには脱帽。
しかし、値段は高いBCIの倍。


BJC、竜頭泉を終えて、宮崎に向かう途中。
大分から下道を走っていると、突然大型中古DVD屋を発見。

もちろん、躊躇せずIN。
なんとこの店も品揃えが凄い。
BDだけで棚一つ分あるじゃないか。
すごいぞ九州。

ただ、やっぱりここも高い。
500円コーナーがあったけど、すでに恒例となりつつあるリユースと名の付くレンタル落ちばかり。


さて、宮崎に移動。
市内に行けばいくつか店があるけど、イエローハットの店員さん情報によると、延岡にはゲオしか無い。

ゲオかぁー。

と、思いつつ、ゲオに行く。
と、やはり品揃えが良く、高い。
ダークナイトのBDが2480円て。高いっしょ?
うーん。
何か良い掘り出し物はないかえー


が、翌日、日之影に行く道の途中に小さいゲームショップ発見。
しかも向かいにも違う店。
同時に2件も掘り出し店を発見してしまって興奮気味に店内に入る。が、ここも高かった。

2件目なんて、品数も少ない上に激高かった。
ケッ


続いて熊本。


ザ・ランチに向かう途中、佐賀のクライマーから聞き出した「マンガ倉庫」が熊本にあると判明したので行ってみる。

これまた凄い店だ。
とにかく広い。DVDコーナーさえもどこにあるのやら。
そして高かった。
最安値は980円。


わかったぞ、九州。
品揃え多く、価格は高い。
それが九州のDVD屋だな。

所詮BCIの足下にも及ばないか。フッ

とか言いながら店を出ると、向かいにどう見てもエロ本屋だろーという怪しい雰囲気の古本屋が。

入ると、DVDコーナーは棚の半分も無い。
残念。

ん?

まてよ?

値段を見る。

315円。

ヤスッ!


あれ、これも?

315円。

やややす!!


久しぶりに見る315円DVDにめちゃくちゃ興奮。

最近BCIでも480円以下は滅多に見れないから、もうお宝発見のトランス状態。

つい、4,5本買ってしまった。

中でもイイ品ゲットは「模倣犯」。
なかなか中古で見ない作品で、しかも525円の激安っぷり。

うっすらと感動すら覚えながら、ザ・ランチに。


ランチのレジで気付く。

うわ、結構金ねーじゃん。

欲しかったTシャツを諦め、気に入ったブラーのフリースはザクに買われ、貧乏人はジム利用料で精一杯。


食生活もギリギリな帰路だった為、もう東京に帰るまでDVD屋に入るのは止めようと心に決めて九州を去った私でした。


帰京後、まっさきにBCIに行ったのは、言うまでもありません。
web拍手 by FC2
| 映画 | 23:41 | comments(0) | - | page top
BDとDVDの違い。
今晩から九州。
素晴らしい岩は物凄く楽しみだけれども、1週間もDVDを消化できないのは痛いな。


唯一持っているBD「第9地区」。
せっかくBDプレイヤーを買ったんだから、見ないと、でしょ。

しかもこのソフト、DVD版も入ってました。

せっかく両方入ってるんだから、検証しない手はない、でしょ。



で、初BD再生。


冒頭の注意書きですら全然違うよー。困った。
フォントがめちゃくちゃシャープじゃんか。

音もちょっと良くなってる気がしたけど、これはAVアンプを通してみないと劇的な変化は無いだろうな。

映画が始まるなり、もうぜんっぜん違うじゃん。
BD恐るべし。

前に20インチぐらいの液晶で見た時はほとんど違いがわからなかったけど、100インチでプロジェクター投影となると、全く違う。



んで、どう違うっていうと・・・



まずはDVDのワンシーン。


そしてBDの同じシーン。


携帯の写真だし、ちこっとわかりづらい。

画質がよくなるってのは想像ついたけど、一番驚いたのは「黒の沈み込み具合」。

この写真でも少しわかるけど、BDの方が黒が沈んで明るい部分が強調されてる。


2枚横に合わせてみるとこんな具合。


左がBDで右がDVD。

よく見てみると・・・

ん?

なんだかどっちがどっちかわかんないや(笑)

写真だとこの程度だけど、実際に見ていると雲泥の違いです。(←これはホント)

安物プロジェクターが20万円級のミドルクラスになっちゃった。って感じ。


だけど、中古市場じゃまだまだBDソフトは高いんだな。
1000円以下は見たこと無いもんなぁ。

てことで、BCI(ブックセンターいとう)の今後の頑張りに期待して。


九州行ってきます。
web拍手 by FC2
| 映画 | 14:03 | comments(0) | - | page top
再生機器を見直す。ついにブルーレイだ!
このカテゴリを「映画」から「ホームシアター」に変えたい、ぜ。

さて、前回は新宿AVACにて色々相談してきた結果、まず必要なのはAVアンプだと思ったんだけど、さすがに貧乏クライマーにポンと出せる金額じゃないんで、とりあえず再生機器を変える方向に物欲脳が向かった。

最近のBDプレイヤーは安くてもDVDのアップコンバート機能がついてて、HD解像度1080pに引き伸ばして表示できる。
ということは、手持ちのDVDライブラリも、BDプレイヤー導入で高画質になっちまうってことじゃ、もう物欲の我慢はできません。


てことで価格コムで色々調べていると、sony・東芝なんかが適度に安くて良いけど、バグやら故障やらエラーやらが多いことが判明。
トラブルがあった時のことを考えると近場の量販店で買った方がいいんだけど、通販との価格差がスゴイのでなかなか踏み切れなかった。

BDプレイヤーで一番評判が良かったのがPS3。
とにかくアップスケーリングがゴイスーらしい。
ハイエンドのBDプレイヤーと比べても実力が上ってんだから。ゲーム機おそるべし

でもゲームやんねーしなぁ。


まぁそれでも、BDプレイヤーのアプコン機能と、HDMI接続のメリットは大きいと踏んで、評判の良いグリーンハウスの激安プレイヤーに考えがまとまってきた。

DCのノジマ電機で9800円。価格コム最安値と100円ぐらいしか変わらないってこともあって、ヘソクリから1万円ビッ。

ということで、ついにブルーレイ仕様となりました。


GREEN HOUSE GAUDI GHV-BD100K



http://kakaku.com/item/K0000172246/


帰宅後、我慢できずに飯と風呂は後回し、早速箱から出して接続開始。

それにしても、軽い。なんだこの軽さは。
安物の雰囲気でまくりじゃねーか。

AV機器って重さで印象変わるよね。鉛でもいいから重くしてくれりゃいいのに。
高級な感じするじゃん。
て思うのは僕だけしょーか。貧乏性。


HDMIでMS614と接続、パワーアンプにはアナログ接続。アプコンの設定をして、いざ視聴。


おっと、なんと、


あんまり違いがわからない・・・(汗



綺麗になった気もするけど、思い込みかもしれないってぐらい。


液晶TVで見たら違いがはっきりしそうだけど、安物プロジェクターじゃしょうがないかもね。


ただ、音響はかなり違う。
前と変わらないアナログ接続なのにね。なんでだろう。

前よりずっと「空間が鳴っている」ような感じ。
音響に関しては特に変化する機能を持っているわけじゃないはずだけど、プレイヤーによって出力が違うのかな。

こりゃ、AVアンプを入れてHDMIで繋いだらどんなことになっちゃうんだ!と、期待が急上昇。

と共に、物欲も急上昇。


春になれば新しいモデルも出て、今のモデルが安くなるって言うけど、まぁ、それまで我慢するのは無理だろうな。
新しいの出たらそれはそれで、そっちが欲しくなっちゃうだろうし。

そしたらもう数枚、諭吉がサヨナラするのは間違いない。

web拍手 by FC2
| 映画 | 17:58 | comments(0) | - | page top
SONY SS-L200っていうスピーカー
マイシアターのフロントSPは、中学生の頃に親父のお下がりを使わせてもらっていたものです。

このスピーカー、僕が物心ついた頃から家にありました。

古くて、でかくて、かっこよくて、高そう。

でも、どんなモデルなのかは不明。
今の今まで調べたこともなかった。


ボロボロになってしまっているので、型番がわからず、正確には判別できないけど、どうやら1983年頃に発売されたSONYのSS-L200ってやつっぽいのです。





1983年だと僕が生まれた後ってことです。

どうせなら生まれた年だったらなぁなどと思ってしまった僕は親不孝者です。



価格は 当時 16,000円/1台。

どうせだったらゼロがもう一つほしかったなぁなどと思ってしまった僕は親不孝者です。

そもそもそんな高価なSPをちんちくりんの中学生に使わせるわけはない、か。




それでも、バナンから頂いたBOSEの改造パワーアンプでバッチリいい音出してくれてますから。

色々使ってみたいけど、高価なSP買ったとしても、音が気に入らなくて聞かなくなったとしても、これはずっと手放さないだろうなぁ。


web拍手 by FC2
| 映画 | 23:31 | comments(0) | - | page top
ホームシアター暗室化計画(迷光対策)
お外は晴天。岩日和。
どうやら山梨某所はバッチリ乾いてて楽しそうです。

が、残念ながら確定申告が追いつかない為、事務所で経理。

むんむんムラムラ


ストレス発散の為、前回に引き続きホームシアター話題をば。


これが前回までの部屋の様子。


壁が全部白なので、反射が酷くて迷光パラダイス。

実際に映画を見ても、回りが明るくなり過ぎて集中しにくかった。

プロジェクター側で光量調整をしてみても、暗くするとコントラストは落ちるし、微妙な感じでした。


ちゃんと見れるようにするには、リビングを暗室化するしかない。


ということで、暗室化計画。

調べてみると、ホームシアターの壁には「ハイミロン」という生地が一般的らしい。
生地に無数の毛が生えていて、光を反射しないのだそうです。



ハイミロン


ただ、高い。
92cm x 100cm で1500円。

壁と天井を覆うのに必要な長さは約22メートル。

単純計算で33,000円。

プロジェクターと同じじゃないすかー。


それで暗室化できれば安いもんかもしれないけど、貧乏クライマーにはキツイ出費。

ってことで計画変更。


他の安い生地を使うことにしよう。


以前ダイアモンドシティの生地屋で買ったシーチングの茶色で試してみると、意外と反射を抑えられてることに気付いた。
シーチングだったら280円/mだから大幅にコスト削減!!



シーチング


ということで、また生地屋に足を運んで、同価格の生地を見てみた。

携帯のライトを当てて、手で覆い隠してどのくらい反射するか検証。
はたから見たら間違いなく変人。
女性客に紛れて、黒い生地に顔を付けてる人。変人。

そんなことやってたら、カラーブロードって生地がより調子がいいことがわかった。値段は同じ。



カラーブロード


しかしカラーブロードは10mぐらいしかなく、残りはシーチングの黒で代用することになった。

それでも生地の量は足りなかったが、一応部屋半分くらいは覆える量だったので、これで試してみることにした。しめて4,500円。


さて、帰宅後にワクワクしながら生地を貼ってみた。




じゃーん


下に光っているのは床に置いてある液晶TV。


真っ暗!!



生地は、天井・壁、ともに全て画鋲で止めました。

画鋲で止めていくのが意外と大変。


ここまで暗くすると、今度は裏側のカーテンが気になってくるけど、ま、今回は気にしない気にしない。




そして、電気消して、いざ、プロジェクター、点火!!


じゃーーん




どうよ?

どうよーー??

真っ暗。

前回の写真はこれ。




こうやって比べてみても全然違う!



ハイミロンと比べたら、そりゃ反射してるだろうけど、はっきり言って迷光は全く感じません。

恐るべしカラーブロード。



ただ、画鋲が透明を使ったんだけど、目立つ。とにかく目立つ。
夜空に浮かぶ星のように。
天井でキラキラ輝きます。

写真では見えないけどね。


次は画鋲を黒に塗るか、つや消しガビョウ(なんてあるわけないか)を探して交換しよう。

よし。




こうなってくると、実力不足のウーファーを変えたくなってくる。

物欲スパイラル!!!!!!!!!!

web拍手 by FC2
| 映画 | 15:21 | comments(2) | - | page top
アメリカンヒストリーX
お外は雪。
今週末はさすがに岩は難しいだろうなぁ。

D仙人からの山梨県某所現地リポートによると、20cmオーバーの積雪。

現地リポーター"D"



さすがにチェーンを巻いたらしい。
来週実家に帰ったらチェーンのサイズを見てこよう。





ところで、ドニーダーコ。

駄作のドニーダーコ2は2000円であるのに、名作の1作目がアマゾン中古で最安4500円。
新品は10000円。

駄作は新品で販売し続け、名作は廃盤。って、どゆことー?



昔見て、ひどく面白くて、何度も何度も見た。


・・・

・・・・・・

と、思ってたら、ヤフーショッピングで2,500円で売ってる店を発見。もちろん新品。

迷っている暇は無い。二度と過ちは繰り返さない。


・・・

・・・・・・



んで、アメリカンヒストリーX。

アマゾンで見ると、中古品が6000円オーバーになってます。

ヤフオク最安5800円。




2週連続で立川のブックセンターいとうに1980円で売ってたけど、それでも新品2500円なのにこの値段・・・悩んで見過ごした。

値段が高くなりまくってるのを知って、買いに行ったら、もう無くなってた。

後悔

後悔

後悔



その1週間前、アメリカンビューティーが680円で売ってた。

翌週、買いに行ったら、やっぱり、無くなってた。

後悔

後悔

後悔



おかげで、ブックセンターいとうの偉大さが分かった。

ブックセンターいとうで、「あ!これ欲しい!」って思ったら、即買いしかない。




もう、同じ過ちは繰り返さない。




web拍手 by FC2
| 映画 | 15:28 | comments(0) | - | page top
プロプロプロプロ
やっぱ最高だ。
プロジェクターが無かったら生きる意味がない。

そして、さすがデータプロジェクター2500lm。明るすぎる。
省エネモード&明るさ下げてこのレペル。



これが35,000円って、技術の進歩と調和は素晴らしい。


部屋が明るくても、全然問題ない。

これも省エネ&明るさ下



ジムでも充分使えるな。

ただ、ホームシアターとしては明るすぎて・・・。


コントラストは5000:1。
さすがにホームシアタープロジェクターには劣りすぎる数値でも、液晶TVぐらいにはそれなりにちゃんと見れる。

それにしてもこの価格でこの水準。びっくりです。

これ以上を求めるなら、10倍くらい高くなっちゃいます。

5万〜15万くらいのプロジェクター買うなら、これ買ったほうがイイ。
はっきり言ってあんまり変わらない。
20万〜30万でワンランク上がって、30万以上からは次元が違います。3Dなんて話にならないぐらい2Dは進化しています。


誰の為に言ってるんだかって?

そう、それはちょっとホームシアターに興味がある、ソコのアナタ!!

35000円で一昔前の100万超えレベルのプロジェクターが買える次代が来たのです!
液晶TVなんて見られなくなりますよ。

今こそ、夢のホームシアター!!


ちなみに上の写真で写ってる映画は「ブイ・フォー・ベンデッタ」。

確か面白かったと思って買ったんだけど、ずっと見てなかった。
改めて見たら、やっぱ面白かった。

映画は吹き替えに限る。
web拍手 by FC2
| 映画 | 13:54 | comments(0) | - | page top
プロジェクター
悩みに悩んだ挙句、ついに買ってしまった。

最低ランク、超エントリー。

格安データプロジェクター。




安物でも、今はこれで大満足だ。
今の僕にはこれくらいが身の丈ギリ。


夢は叶える為にある。

もっと努力を重ねて、夢を手に入れられるまで、頑張ろう。


web拍手 by FC2
| 映画 | 04:38 | comments(0) | - | page top
プロプロ
さて、火曜日の話の続き。

ROKXの大嶋さんと話をした後は、入谷から日比谷線で仲御徒町へ。
電気天国秋葉原です。

お目当てはプロジェクター。

なんちゃって映画ファンなら、やっぱし夢見るのがプロジェクターですよ。
しかも最近はやっぺぇ進化してる。

最後にちゃんと見たのはエプソンが10万円くらいの低価格プロジェクターを出し始めたぐらいだから、相当昔です。幼馴染の実家にあったやつをちょろっと見ただけだけど、それにしても当時の感動はヤバかった。でもね、プロジェクターなんて、僕のような貧乏にが考える「THE・金持ち」No.3に確実に入る贅沢品じゃないすか。

あ、ちなみに2位は恵良メシ。1位は、やっぱでけぇ宝石ついた指輪か!安易だな

でも、近頃のプロプロはすげーんですよ。
セイシさんの買ったLEDプロプロを見て感動しました。
6万円でこの明るさ!?って感じ。
もう脳みそズッキューンものでした。

6万円で夢が手に入る!うっわぁ。
この時代にこの年齢でいることに感謝します。
ありがちょんまげ神様仏様

さて、そこからプロプロ調査に本格的に乗り出したのですが、やっぱりカタログやWEB上の情報では全く実感がわかない。でも液晶大画面TVの普及で、プロプロ人気はどんどん落ち込んでるわけで、そこいらで視聴することができないのですよ。

だから、ちょうどスピーカーも見たかったから秋葉原のAVACまで行ってきたってわけです。



さて、そこはもう、AV機器大好き男の子のTHE・夢の空間アバック。
右を見ても左を見ても、天井を見ても、感動の嵐ですよ。
そして、値札をみると、どれをとっても驚愕の嵐ですよ。
100万のスピーカーなんてザラです。ザラ。

んと、目当てのプロジェクターが見当たらない。
どこだ?
別館か?
店員に聞くと、二階がプロジェクターの視聴室になってるとのこと。
早速連れてってもらう。

ありゃ。
バンフアウトドア映画祭よりよっぽどいい映画館じゃないすか。
バンフもせめてこのぐらいの箱で上映してくれたら少しぐらい腰が痛くても我慢するのにな。

まずは最近のプロジェクター事情を聞き、一番売れている機種を視聴させてもらうことに。


いやー、コワさんじゃないけど、まさに「見なきゃよかった」。
僕の想像よりも遠くかけ離れた映像でした。

視聴したのはDLA-HDの950。


みんな聞くだろうと思う。「液晶TVみたいにキレイなの?」って。
いやいやそれ以上です。あれ見たら液晶TVなんて80インチだろうが100インチだろうが霞んでしまう。
一言で言うと臨場感が違う。
プロジェクター独特の浮き上がる感じっていうのかな、それがもうハンパじゃねーんです。
アーとかウワーとかナンダコレーとか言いながら頭を抱えてうずくまっていた僕に、店員さんはどう思ったかな、苦笑してたけど。

それから、売れ筋の低価格プロジェクター、dreamio EH-TW3500を見せてもらった。
HD950とどれだけ違うのかを見たかった。

スクリーンが左右2つあって、見比べることができるのよ。それだけでももう感動だけどね。


右が950。おおよそこんな感じ。
だけど、実際はもっともっともっともっと歴然の差。

ほんと、全然違うのよ。この差を見たら、金額の差があるにせよ、TW3500は買わないだろうと思う。950を買うか、もしくはプロジェクターを買わないか、だ。

とにかく、黒の色が圧倒的に違う。
プロジェクターはもはや「明るさ」ではなく、「暗さ」なのだと実感した。
初めて聞いた言葉だったが、「ネガティブコントラスト」と言っていた。
想像だけど、通常のコントラスト比は明るさがどれだけあるかという視点でのものさしに使われるが、これはその逆で、明るい中にある黒をどれだけ暗くできるか、ということなのだろうと思う。
今まで気にしたことがなかったけど、どうやら「黒」を「黒」に出すことは相当大変らしかった。
その点でずば抜けているのがHD950で、それはもう一回見たら感激を忘れられない映像だった。深く、浮き上がる、映像。

一旦店の外に出て、店の前に灰皿があったので一服。
千代田区は路上喫煙禁止だかんね。せちがれーせちがれー

休憩中、僕の頭はHD950をどうすれば手に入れられるかを考えていたんだけど。

いやいや!ヤバい!ヤバすぎるぞ。
ならぬならぬならぬ!
まずいまずいまずい!

一気に現実がやってきて、足早に秋葉原に向かって歩いた。

それでも、あれからずっと頭の中にあの映像が浮かんでしょうがない。
web拍手 by FC2
| 映画 | 16:27 | comments(0) | - | page top
 SELECTED ENTRIES
 CATEGORIES
 ARCHIVES
 MY BLOG LIST

 RECENT COMMENT
 LINKS
 PROFILE


RSS表示パーツ