<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2
| - | | - | - | page top
小川山にて
小川山にて、命題岩のプロジェクトを登る夢を見た。

チャートだった。

ムーブをつくるプロセスがあまりにもリアル過ぎて、登ったときはそれなりに嬉しく、ケイタマンにメールで動画を送ってラインを確認するか迷う、という現実的な小ネタまで入っていた。

命題岩って、、、

岩。
登りたいね。
web拍手 by FC2
| クライミング全般 | 09:38 | comments(0) | - | page top
広い視野
パーキーっとターレー

そろそろ自分のブログがあることを忘れそうな勢い

1ヶ月に1度の更新となれば、見てくれる人も減るってことだし、より本音を書けるようになったと思えば良し。





こうやって、忙しさに任せて、目の前のことだけをこなす日々も、正直悪くない

岩もあまり登れず、ジムも仕事で登るだけ、トレーニングしていないのでクライミングスキルはみるみる下落

それでも、今まで突っ走ってきたクライミングを少し離れたところから見ることは、それはそれで僕にとって大事な経験だったりするんだと思う


そしてなんといっても、デブになっても、力が落ちても、ムーブをこなすことは意外とできるってこと

もちろんパワームーブはぜんぜんダメです

自分がいかに普段から力を使わないで登るタイプかってことがわかった

でも、4手。

それ以上はパワーというか、エナジーがもたない。




自分を長い空白時間に置いてクライミングと距離をとることは、たまには必要かもしれない
自分のクライミングを見直して、修正していけるよい機会だ


web拍手 by FC2
| クライミング全般 | 11:37 | comments(0) | - | page top
休止〜最近まで
わかってたことだったけど、ほんとにそうだった。
ブログを更新してないと、どこでどんな課題を登ったか忘れてしまうってこと。

とりあえず思いつく限り書いておこうかな。


【岩】

とにかく色々登った。高難度課題はゼロ。初段、二段はなんだかんだ沢山登った。けど、印象に残ってるものはあんまり無い、かな。
先日の赤城の土木の印象が強烈すぎて。一般的には成果とは呼べないかもしれないけど、僕にとっては素晴らしい成果だった。なんてったって、足かけ3年。それに初登した煌。充実した日だった。

一応夏からはスラブを中心にリードして、ボルダーは初段2段あたりをとにかく沢山登って、経験値を高める方針でやってきた。同じ岩に続けて通うことなく、全てワンデイ。希望としてはワンデイ3段だったけど、まだそこまで力は付いてなかったな。これからもっと頑張ろう。


早川。榊正宗のリョーマ。


こっからは先日の赤城の写真。


土木のスミス。今までの人生で一番良く撮れた1枚。


煌を登る私。もう日が落ちて煌めいてないけど。


振り向いた精子さんも素敵。かつ、奥のリョーマも楽しそう。



【コンペ】

◆エッジアンドソファのチーム戦。
ミニマミスト&ザク&ミツオ。なんとか決勝進出。総合5位で表彰台までいかなかった。
決勝終了間際のラストトライで、キョンして足が滑ったのが悔やまれた。登れててもたぶん順位は変わらなかったけどね。それでも大山さんやドイチェさん、尾崎くんやリエちゃんらの超強豪エキスパート陣と対等とまではいかないけど、それなりにいい戦いができたのは自信になったな。

決勝。

◆マーブーコンペ。
出場じゃないけど、8月にはマーブーのチーム戦第2段。リョーマの思いもよらない活躍っぷりにプチ感動。それにしても平嶋セットはオモロかった。そしてセッターが僕以外、全員165cm以下ってのがまた楽しかった。やっぱマーブーのコンペってすげーって思ってしまった。

◆ROKXカップ。
こちらもセットだけど、11月のROKXカップ。とにかくスケジュールに追われてきつかったけど、結果的に大成功。
岡野プロのセットは半端じゃない。神レベルだと実感した。まさに理想の上司。
それに、イベンターO嶋さんの心構えに感銘を受けた。本当に沢山学ぶことができて収穫ありまくり。
ROKXクライマーのハンちゃんとトッキーの気合の入った登りに胸が熱くなって、大きく育ったリョーマのラストトライにめちゃ感動して目頭押さえた。


そんなところか。
コンペはまだ記憶にあったけど、岩はもう全然記憶にないなぁ。いろんなとこ行ったんだけどなぁ。

ま、過去のことはキレイさっぱり。今日から前を見てまた頑張りますか。

web拍手 by FC2
| クライミング全般 | 01:11 | comments(0) | - | page top
キタヨサンプルガ
続けていかなければならないこと。
僕のような堕落者にも唯一できること。
優先順位のテッペンにあること。

カム、CCP2010モデル。




メイキング、WEBサイト。

www.cleanclimbingproject.com


今年は1アイテムのみ、その代わり、足を使って精力的にやろうと思う。
web拍手 by FC2
| クライミング全般 | 11:25 | comments(2) | - | page top
腕立て伏せ
久し振りに腕立てしたら、20回で力が入らなくなった。

やばい、やばすぎるぞ

しばらく続けよう
web拍手 by FC2
| クライミング全般 | 01:27 | comments(0) | - | page top
安全BOOK
クライミング始めたばっかの人でさー、岩場行く人でさ、安全BOOKとか読んでない人・・・


何も知らないって言ってもさー、善意で無料で配ってて、しかも安全BOOKって書いてあんだし、ボルダリングのページ思いっきり開いて本棚に置いてあんのに、読もうともしないで。

知らない知らないって。


フリーファンも読まない、ロクスノも読まない(ロクスノだって初心者にとっては大事な情報源!)

そーゆーの興味ありません、岩登れればそれでいいから

って。


youtubeは見てるんでしょーが

人のムーブ見る前に、見るべきものがあるでしょーが


と、口に出しては言えない自分もまた情けない。

web拍手 by FC2
| クライミング全般 | 23:51 | comments(0) | - | page top
関心事
今日はすごくためになる出会いがあった。

自分がまさに考えてることと直接結びついた瞬間だった。

こういうこと、結構ある気がする。

何かに関心を持ち、考えていると、それに結びつく出会いだったり、事件だったり、話だったりが周りで出現しだす。

たしかに、関心を持ったから、そこにフォーカスするんだろうけど、それにしても偶然が重なる。

偶然は必然だから、常にそこまでの道のりがそういうことだったんだろう。

たまに、誰かにストーリーを決められてるんじゃないかって思うときすらある。

止まってはダメだ。

走り続けなきゃ。

まだ若いし。へっへっへ

web拍手 by FC2
| クライミング全般 | 02:43 | comments(0) | - | page top
CORE
テンションあげてくかー!と思って新作COREを見た。

課題ももちろんいいけど、やっぱ編集がカッケー。

個人的には課題の難しさよりも、かっこいいムーブだったりロケーションのほうを注目しちゃう

それにしてもテンションあがりすぎた。


明日早いのに、寝れなくなっちまった。。。


寝たい!
web拍手 by FC2
| クライミング全般 | 00:16 | comments(0) | - | page top
Team ROKXってはなし
そういや、Team ROKX 始動してました。

だから今後もROKX押し押しでいきますよ



メンバーはちゃんとしてないけど、「一応」ちゃんとしたスポンサード受けてることになってる。はず。

ロックスはもともとグラミチの代理店が始めたブランドだから、クライミングよりストリートファッションとか野外ライブとかそういうアウトドア志向だけどクライミングとかより酒飲んでダーっと笑ってダラダラして自然リスペクト!みたいな感じだと思うんだけど。

その延長線でやってく感じ。

だから別にクライミングが強いとかそーゆーのは求められてないらしいよ。
よかったー。

ライトニングの写真とか見てもなんだかわからないんだろうけどね。
ま、でもカッコイイナーぐらい思ってくれたらいいよね。
それでクライミング始めちゃったよーオレーみたいな人とか出たらいいよね。

僕だってクライミング始めたのなんてそんなようなキッカケだったし。
気がつきゃジムやってヨセミテ行ってるし。

どんだけ立場が変わっても、めざす場所が高くなっても、ガンガントレーニングしたって

なんでクライミングしてんのかってさ、

結局は楽しーからでしょ。

そういうことだよねー。


目標の課題が登れたらそりゃ嬉しいし、楽しいけど、それだけじゃないってこと。

課題にトライしてる最中とかさ、どんな課題であれ一緒に登ってる連中とかさ、楽しいじゃん。

クライミングツアーの醍醐味もソレじゃないかと思う。
ただ登りに行ってるだけじゃないくてさー、人と出合ったりさー、コミュニケーション取ったりさ、新しいこと発見しちゃったり。

体はキツいけどね。

クライミングに付随してる全てが楽しいんだね。きっと。


だから、グダグダして、笑って、ビール飲んで、騒いで、登る。
5級?3段?
なんだっていいよ、オモシレー奴と登ってたらそれだけで十分タノシーし。



やっぱし大分話がそれた。


要は、Team ROKXも楽しそーじゃない。

何がタノシーってまずメンバーが楽しいw

おかげでまた写真撮るのも楽しくなった。し、撮りがいもある。

登りがいだってあるしね。

全部ひっくるめて楽しいわけ。



いやぁ、長くなったなー。

というわけで、コンペとかイベントとか色々出ます。
楽しいやつだけね。


って、何やっても結局楽しいんだけどね。


あぁ、どっかのジムでマーブーコンペみたいな最高に楽しいコンペやってくんないかなー。

あんなコンペあったら猛烈に出たい!
web拍手 by FC2
| クライミング全般 | 01:37 | comments(2) | - | page top
筋肉。
 ひとまず開店準備が終わり落ち着けたので、前々から知りたかった、よく筋肉痛になる部位の名称を調べてみた。

まずはこの半年くらいとにかく何かにつけて筋肉痛になるのが、大腿筋膜張筋。骨盤の前方上部にある筋肉。ベスト筋肉痛アワード受賞。
調べてみると、立っているだけでも使っている筋肉だそうで、常に使っているのにこんなによく筋肉痛になる意味がわからない。

そしてその裏側。大臀筋か中臀筋かはわからなかったが、とにかくここも毎度毎度悩まされている。筋肉痛ベスト3入り。

それに、母指対立筋、母指内転筋の筋肉痛が多い。ここは親指を動かしている筋肉だけど、どうやらピンチでものすごく使っているよう。ここがこんなに筋肉痛になるってことは、ピンチ力が無いからなのか、それともピンチが強いのか。ようわからん。

あとは、僧帽筋、広背筋。去年の針治療で大いに回復して、最近はたまにしかならない。

最近の小川山、瑞垣では、大円筋・小円筋の筋肉痛が目立った。これは脇の下の後方にある筋肉で、それぞれ内旋と外旋の働きがある。
少し驚きだったのが、このところ肩のインナーマッスルの痛みがひどかったのが、小円筋を抑えて回してみるとほとんど痛みを感じなかった。
この部位がかなり影響しているってことか?でも筋肉のつながり的には全然検討違いなんだけど。。。

と、まぁ、そんなところ。

とにかく僕はみんなより筋肉痛になる割合が格段に高い。
今でもジムで少し登るだけで筋肉痛がやってくる。それもほぼ毎回。筋肉痛になる箇所も結構バラバラだし、みなと違うってことは、それをよく理解して研究すれば、より強くなれるってことだと思う。

これからは少しずつ忘れないように書いておこう。
web拍手 by FC2
| クライミング全般 | 17:27 | comments(2) | - | page top
 SELECTED ENTRIES
 CATEGORIES
 ARCHIVES
 MY BLOG LIST

 RECENT COMMENT
 LINKS
 PROFILE


RSS表示パーツ