<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2
| - | | - | - | page top
太陽待ち
太陽待ち







すでに2名が、水没。






web拍手 by FC2
| 岩: シークレットエリア | 09:38 | comments(0) | - | page top
10/4 一ノ瀬
すっげー長々とムーブの話し書いたのに、全部消えた
ちょーイラっとする

めんどうなんで軽く



18:40出発 20:20着。 思ったより速かった

迷う

しつこいマンCAR発見。やっと到着

すでに時間は21:30。


3/4段のムーブをバラす

いろいろあって、解決したけど、もう筋肉死亡



ムーブメモ

中盤核心は、ガストンからの右足ハイステップ、乗り込んで左足上げ、体を左に落としてキョンからのマッチ。
右手は親指がポイント。左手はテキトーに持つ。

後半核心は、左足はソリューションよりドラゴンのほうがトゥーが効くという事実。
右足はしつこいマン足より10cm高い場所にある結晶。




撤収して車に戻ったら1:30だった

マブ着 2:30。ぶっ飛ばしても1時間かかった。


くそ

もっとおもろく書きたかった
web拍手 by FC2
| 岩: シークレットエリア | 15:42 | comments(0) | - | page top
2/6 山梨県某所
初のROKXクライマーが集まっての岩。
タイミングが合って、一緒に行くことができた。



登れそうなカンテ。



ザクは初段2本登って自慢してた。



意外と見栄えするカンテ。



初登はハーンがもってった。



例の、死を感じられるハング。



残すはマントルだけとなったハーン。



宿題のペタシ。
1手目が1秒くらい止まった。



いえーい。



岩に挟まって写真撮ろうと言い出したハーン&トッキー



挟まって息できなくて死ぬかと思った。



ペタシのトッキー



奥に見えるカンテを頭の中で登る2人。



今年もROKXを宜しくおねがいします


そうそう、

この人は、バッチリ完登してました。





「うれしー!」って言ってた。

うれしー!なんて叫んでるの、初めて聞いた。

web拍手 by FC2
| 岩: シークレットエリア | 19:29 | comments(0) | - | page top
山梨県某所 川エリア
1/30 日曜日。

山梨に行ってきた。
山エリアは去年の秋に2度ほど行ったけど、川は今回が初めて。
気温は相変わらず氷点下。氷の厚さがすごい。

今回はやたら楽しかったので、写真が沢山あります。

と、いうことで、写真で。



氷がすごかった。



アップした課題。これはアップでやる課題じゃなかったです。
初段?だったかな
チャートよりフリクションの無い花崗岩のスタンス。滑って膝をぶつけるので、靴下を巻いて保護。スマートウールはこんな用途にも使える最高の靴下です。



武井バーナー。
見るたびに欲しくなる。
物欲が・・・



こっちをアップでやるべきだった。
3級ぐらいのスラブ。
簡単だけど、結構怖いよ。



ザクさんもトライしてました。
奥の人達は暖をとってました。



個人的な第一位のかっこいい岩。
さすがに、チョーク跡残ったらダメだろうなぁ。トライしたかった。



すぐ上には商店がある。おばちゃんと少し談笑。
最後の「いってこうし・・・」ってなんだろう



見た目、初段とか二段とかそのくらいに見える岩。



スタンスが皆無なので、スタートは地ジャン。



このホールドでよく浮いてられるもんです。
小川山の花崗岩だったら理解できるけど、なにせフリクションはほぼありません。



スタートの右手。
こっちは少しだけフリクション、というか、窪みがあるから少し持てる。



足ブラから右足上げて、見えないポイントにヒール。
で、上の白い部分に右手を出すんだけど、これがまた悪い。
ヒールはツルツル抜けてしまうし。
やわらかい靴の方がいいなぁと思った。
でも、柔らかい靴でヒールがあう靴は、ないんだがや



そして、右手を出して、落ちる。
右手もフリクションなし
でも、止まれば持てそう。挟んでられるだろうし。


途中休憩でドイチェさんが持ってきてくれた韓国苑の温麺を食べて幸せ前回満腹モード。
一瞬にして温まった体も、強風の為、一瞬にして凍える。

一番大事な写真を撮り逃したことが悔やまれる。



満腹になってからも、結構打ってみたが、もはや左手が持てなくなりました。

グレード聞いたら4段らしい。
ってことは、きっと上部も難しいんだろうな。

行く度にトライしようと思いますすすす



ということで、本日の本題。

ルーフ。


すごいルーフとイケメンのトニーさん。



どーん。



体幹バリバリつかいます



こちらは横のスラブを登るザクさん。
下地が池だったのを、1時間ぐらいかけて陸に戻した後トライ。
簡単過ぎた。

もう、暗くなってきました。

今日は明るいうちに帰ろうと思ってたけど、やっぱり暗くなっても登ってました



遂に氷点下の昇仙峡でもマキタが出動



半そでってオカシイですよー。



ヒールトゥが効くって言ってたなぁ。
僕はさっきのペタシで上腕サヨナラ、体幹サヨナラで、終了。
ドイチェさんのトライを見学。



ここまでは簡単らしい。
ムーブ作ったら簡単にこなせちゃうんだもんなぁ。



ここからマントル。
どうやらマントルが核心のようで、苦戦してた。
トニーさんも必死のスポット。



ドイチェさん、今回はおあずけになりました。
ワンデー4段は達成ならず。

マットいっぱい持ってくんで、また行きましょ。
今度はラーメンとチャーシューで。



帰りは先週と同じく甲府の糸力。
定食もうまい店だけど、ヒレカツは不発だった。

やっぱりカレーだね。
web拍手 by FC2
| 岩: シークレットエリア | 01:01 | comments(0) | - | page top
奥多摩某所でナイト
12/23 祝日。

三鷹ジムな感じで聞き覚えがある名前のエリア。

鳩ノ巣でGを打ちまくったあと、いつもの仙人にガイドを御願いして連れていってもらった。


鳩ノ巣から引き上げる最中、青梅街道をダンプが・・・・仙人だった。

いつもの車は故障して、ダンプで登場。

私どもグータラボルダラーは、さっさと仙人ダンプにマットを放り投げ。自分達も荷台に乗り込み、鳩ノ巣の駐車場まで乗せてってもらった。

初めてトラックの荷台に乗ったけど、楽しかったー。緊張したけどね。気持ちよかったです。



で、お初エリア。

岩がめちゃでかいし、川の流れも豪快だし、メチャさみーし、最高。リピーターになります☆

行った場所には2つのデカイボルダー。

プロジェクトのある戦艦みたいなヤバい岩は、感動しすぎて写真に収めてましぇん。。。あぁ。次行ったら撮ってこよ。

もう一つは、初段〜4段まで。

それが、これ。




この中、結構広いっす。で、岩も結構でかいんす。


スタートが悪いけど、どの課題もムーブがオモロイ。

中央の悪いスタートから手前のカンテに抜ける絵になるラインを集中してトライしたけど、結局1手目が止まらず終了。
前日のキャンパと、昼間の鳩ノ巣でGを打ちすぎたせいで、すでに背筋と腹筋が終わってたみたいねー。
次行ったらサクサクっと終了させて、4段やります



1年前に登った4段のムーブがずーっと思い出せなかった仙人。



いつものように一番元気にはしゃいでました。

4段のムーブはめちゃカッケーっす。惚れた

ちなみに4段は、結構テクイ。中央のスタートから、フック連発&保持系の悪いムーブをこなして、向こう側に抜ける。
そう、写真ではわからないけど、向こう側にも抜けられる。向こう側の端っこにバーチのヤナイ君が初登した初段があるよ。そっちの名前は卑猥な名前らしいよ。


4段ですが、当日聞いたときは3/4段ということだったけど、僕が4段にしてって御願いして、特に了解を得てないけど、勝手に4段だと思い込んでいる。



中央から手前のカンテに抜けるラインは二段くらいらしい。次はソッコーのぼっちゃる



結構さむいーって思ってたら、車に戻ると氷点下だった。


年明け時間みつけてすぐ行きたい。
web拍手 by FC2
| 岩: シークレットエリア | 01:20 | comments(2) | - | page top
裏榛名−PHOTO by K.Kakuta
マーブー専属(?)カメラマンのコージカクタスより、先日の卓越風の写真をもらったので掲載。

カクタス氏、オリンパスの新作、E-5の撮影テストだそうな。新型はいいよねー。新型。
レンズも超出目金な単焦点(距離忘れた)とZuiko 7-14mm。

そして今回のテーマはHDR"風"らしい。


到着早々にカップラーメン。あったかいコーヒーを入れてくれる優しい仙人。この時、氷点下2度。



岩に着くと、宇宙人がお出迎え。



卓越風の出だしのホールド。見た目と裏腹なムーブで解決。



アプローチで濡れた靴下をあっためる。ガス缶冷えて火が弱い。



卓越風の仙人。ここからバランシーなデッド。



卓越風のワタシ。下部の核心を乗り越えたとこ。



この気温でもかまわず脱ぐ。恐るべし。



ドハマりして落ち込んでる、もしくは反省してる、ワタシ。



青がすげーことになってる。卓越風のザク。



リップはこの通り。濡れてたり、濡れてなかったり。



卓越風の左遠回りバージョンのワタクシ。ボロボロのネックウォーマーは効果無し。



プロジェクトを攻める仙人。
1手目の激悪ポッケは激悪な方向で、さらにビショビショだった。
僕は離陸で精一杯。
仙人「そうか、気温が高いから溶けて濡れるんだ、もっと気温が低いナイトで来よう」

・・・いやいやいやいや




プロジェクト隣の1級も濡れ濡れ。仙人の初めて初登した課題らしい。



Rock&Iceなんか見ると、多くの写真がハイダイナミックレンジで加工されてる。
確かに凄くインパクトがあってカッコイイんだけど、僕としてはやっぱりトーンカーブを少しいじった程度の写真が好きかな。

とかなんとか言えるような写真を撮りたいけどね。

んまぁ、愛機K10Dで当分は頑張ります。
web拍手 by FC2
| 岩: シークレットエリア | 00:51 | comments(0) | - | page top
卓越風
明日からジムはホールド替え。ということで、さっきホールド外し終わって、壁補修もほぼ完了。明日は朝一からホールド付け、がんばりやす。

そんな日だったにも関わらず、今日は朝から榛名のとあるボルダーへ。
前回赤城に行った帰りに見に行って、ちょーかっこよかったから、無理してでも行きたかったのです。
なんてったって、たぶん今年の登り収め。
行かずにはいられないのよ。

まず、雪。
人生初のスタッドレスを、テクニカルタイヤガレージPAOで取得。昔からいつもお世話になりっぱなし。

そして、7時前には前橋インター。榛名湖へ。

榛名湖に出ると、おー。雪じゃぁ。凍ってるじゃぁ。

スタッドレスの性能に驚愕。激ヤバ。


あー!この調子じゃ長くなる!から、写真でサクっと書いてしまおう!





アプローチ。

もう完全に雪国です。

初雪。テンションあげあげ。





卓越風の岩に着くと、未知との遭遇。
僕らを冷ややかに迎えてくれた宇宙人と交信中の氷の小人。




ほんで、これが卓越風。スタート。
全景はかなりカッコイイのよ、この岩。

カメラマンのカクタ氏と一緒に行ったので、写真は後日またアップします。


で、ムーブ解決したけど、ハマった。

ハマったあげく、ザックリ切った。




でも痛くないっす。寒くて感覚無い。

ちなみに気温は0度くらいかな。

朝はマイナス2度だった。



ちょっとイライラするぐらいハマってると、さっさとD仙人は完登。
相変わらず綺麗にサラっと登ります。


卓越風を足下にする仙人と、綺麗な青空。

ちなみに、ここ、一切太陽が当たりません。


サブいっ!



で、なんとか僕も。


高さのあるリップへのランジ。


ホールドも少し濡れてた感じだったけど、ホールドを選べばフリクションはそこそこ良かったよ。それでもたぶん普通のムーブと変わらないと思う。きっと誰がやっても同じようなムーブになるんだろうな。

登れなかった原因は、動画を撮ってた、から?
動画撮らなかったら、サックリ登れた。なんだったんだろーなぁ。



卓越風。

見た目良し、ムーブ良し、高さ良し、の、好課題でした。

まだまだ登りたい課題があるので、また来年も群馬通いが続きそうです。



よし!

明日からホールド替え、がんばるぞーっ!
web拍手 by FC2
| 岩: シークレットエリア | 01:03 | comments(0) | - | page top
和田橋と大魔神
今日は朝から実家にて諸用。
手早く済ませ、昼過ぎには帰宅。

イッセーくんとマッツが某シークレット(?)エリアにいるってーので、行ってみた。

御岳の手前。

古いエリアみたいでピトンや古いリングボルトがあった。

ペットも一緒に連れてった。


そこそこのハイボール。6〜7mくらい?

でも簡単だった。すぐ終わり。


周囲には岩がたくさん。

小さいけど、イッセーくんが設定した課題、飛び出した突起を登る課題をワイワイやった。


結果、


アッキー2010夏 4Q(ナカジマ初登)
アッキー2010梅雨 4Q(アタシ初登)

突起の課題 4Q(全員一撃)

んー簡単な課題ながらもなかなか楽しめた。



突起の課題。

どの岩もあと1mくらいあったら最高に楽しいだろうなーって感じ。
全て無理やりシットスタートで笑い転げる。



その後、天気が悪化。
雨の降る中、突然思い出したように昔一度だけ見に行ったエリアに偵察に行った。

エリアの名前は大魔神(仮)。
理由は説明してもアレだから省く


うるおぼえで特攻したが、バッチリ一発で到着。

が、アプローチを忘れ、激悪いとこから降りた。
本日一番の核心。

で、昔見て忘れられなかったチャートの不可能大ルーフ。

昔と形状が変わってた気がする。
2年前の台風の影響だと思う。

クラックが大きくなって、ホールドが出現してた。

ルーフ中間のクラックの奥にスタートできる大ガバをマッツが発見。

そこからクラックをつたい、リップを取り、マントルを返してもう一度クラックに戻る課題。
ナイスライン♪

ただ、トップアウトは大量のコケと雨のせいでできなかったので、マントル返してガバ持って終了になったのが無念。

これは恐らく初登。
でも、もしかしたら記憶違いで前からあったラインかもしれない。



ルーフから出てきてバチ効きヒール&トゥからリップたたいて寄せ!のとき。

こっからトゥかけなおして右足上げて甘いガバひきつけてクラックに戻る。

グレードは1Qぐらいかな。

奥多摩にはめずらしいルーフでしかも簡単ときたら、やりたい人もいっぱいいるだろうなー。





スタートして1手目を取ったとこあたり。



ヒール&トゥして左手を出すとこあたり。



ルーフ内はビッチョビチョだったからグレードなんかわかりゃしないけどね。

グレード「楽しい」。以上。

あ、課題名は「DAIMAJIN」。

雨がひどくなってきたから撤収。



SIN君このエリア知ってるかなー
Ryosk!!君が初登したナンチャラストロベリーって課題があるとこ。

状態がよければ大ルーフに他の難しいラインも引けそうよ。




誰か掃除シテクンネーカナー




帰宅後、オンラインショップが繁盛。
あわてて仕事したっす。

あ、明日はホールド付けまた頑張ります。

夜はどっか知らないジムにでも行って勉強してこよーかなーなんつって。

体に余裕が・・・あるあるあるある!!

web拍手 by FC2
| 岩: シークレットエリア | 01:31 | comments(5) | - | page top
 SELECTED ENTRIES
 CATEGORIES
 ARCHIVES
 MY BLOG LIST

 RECENT COMMENT
 LINKS
 PROFILE


RSS表示パーツ