<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2
| - | | - | - | page top
鳩ノ巣:Gのリベン痔
12/23 祝日。

鳩ノ巣のGにリベンジをかますべく、スミス&ザクと突入。

相変わらずのイケメン、スミス。


なんだか3流のファッション雑誌の広告っぽいよね


辺りは気持ち良さそうな陽が差す中、鳩ノ巣の岩々にその恩恵は一切無し。完全なる影。

寒さを感じる前に、アプローチで暑く火照った体のまま、激動のトライ。



スミスはあっちゅーまに核心までいっちゃった。

そして、



足上がって立ち込む寸前までいった。



すげーす、この男。

スミスにあってる課題だと思ってたけど、まさかここまでとわ。
危うくワンデー3段やられるところだったぜ。ふー。

でも次行ったら間違いなく登りやがるな、こりゃ。



下部の写真しか無いけど、やっとこさ足上げができましたわ。
あとは立ち込むだけ!
もうちょっとかかりそうだなぁ。


web拍手 by FC2
| 岩: 鳩ノ巣 | 01:04 | comments(0) | - | page top
リベンぢ
先週の金曜日の話。

にっくき鳩ノ巣に再び。

そしてパートナーは正月と同じくエロどS王子様。

駐車場から荷物を持って歩き出すことで、すでにリベンジは果たした。

と、喜びもつかの間。

勃起岩の上に到着すると、おいおいおいおいおい、すげー川ながれてんですけどー


それでも動揺せずに、まずは岩の上で一服。


とりあえず、ま、降りてみますか。


あー。

自慰の取り付きは、川。

かろうじて降りた1m四方の下地から、中洲へ移り、なんとなく流れに乗って岩を運んだ。

でかい岩運び、中くらい岩運び、砂利を永遠集め投げる。

2時間経過。

2m四方の立派な陸が完成。

今日からここが我らの土地。まさにそれはフロンティアだった。


こうやって文章で書くと簡単そうだけど、実は数十回に渡り「挫折」の2文字が頭をよぎったのは言うまでもない。

で、フロンティア完成後、まずは至福のルービータイム。

しばし雑談。


て、もう夕方ですよ。

さっきまで出てた太陽はいづこに。


ということで、念願の「勃起岩・自慰」トライ開始。

変わり代わり、未知のムーブを探り探りトライトライ。

ヨレヨレ。

はい、終了。


トライする前に腰が終わってたなんて話は気のせい以外の何者でもない。


それでも、初登者の思いを存分に感じられた。

コンディション?

知らん知らん。

むしろコンディション抜群だ!取り付けるだけで!バッチリ!グーっすよ。


それでも左手のカチが持てず、足を上げようとするだけで一杯一杯だった。
なんかもうほんと左手のカチ保持力不足が明らかだった。ちくしょう。

エロどS王子さんは、さすがムーブもスムーズで、足がスタンスに上がるまであと3cm弱まで行ってた。
なによりその距離じゃなく安定感は素晴らしいよね。ちくしょう。



肩にパッド巻きたかった。ズリズリムーブは楽しい。


どSさんの腕もやっぱりイイ筋肉してますよ。


カリに垂れ下がるドSさん。


なにはともあれ、すごく有意義なセッションが、この岩でできたことを嬉しく思った。

いやいや、まだ終わってないからな、また頑張ろう。




定休日の月曜。

今日は雨。

試しにFRPのハリボテを作ってみた。
樹脂の量が圧倒的に足りてなかった。また出費が・・・。

そしてやっぱりガラスマットはキライだ。チクチクチクチク。
汚れきった作業場、どうしよー


かなり大失敗してしまった行き場の無いハリボテさん。

はい、ちーん


web拍手 by FC2
| 岩: 鳩ノ巣 | 18:33 | comments(3) | - | page top
 SELECTED ENTRIES
 CATEGORIES
 ARCHIVES
 MY BLOG LIST

 RECENT COMMENT
 LINKS
 PROFILE


RSS表示パーツ