<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2
| - | | - | - | page top
九州の岩場:佐賀編
3/2

九州滞在も最終日。

天気もバッチグーだし、どうしても行きたかった、花崗岩のめちゃくちゃ綺麗なカンテ課題「梅」。

みかん畑を抜けていくと出現する花崗岩地帯。

植林の杉がでかい実をつけてる横に、見栄えのするカンテ。

でも、昨日の降雨で少し濡れている。

あまりトライされていないようで、チョークの跡は一切無く、ものの見事に綺麗だった。



とりあえず陽が出るまで周辺一帯を散策。
午後から登り始めた。

梅の裏にある岩。
こちらも日当たりが綺麗なフェイス課題。

簡単だけど、高さもそれなりにあって、気持ち良かった。


フェイスの課題をサクサク登るザクザク


あたし


で、梅が乾いてきたようだったので、少しずつ様子をみながらトライ。

上部までは比較的簡単。

だけど、上部のムーブが全然わからん!!
むずいぞー


梅。かっこいい岩だ。


途中で地元のクライマー、ヒラ様が登場。
佐賀弁で怒涛のマシンガントークをかますと、赤いバイクに乗り込み颯爽と帰っていった・・・


ヒラ様。

数分後、再度戻ってきたヒラ様。
「うまく写真撮れたぁー?」と聞きなおし、もう一度、さよならポーズを撮影して帰っていった。



梅。
ここから見下ろす景色は、結構ゴイスー


で、夕暮れが近くなってきた雰囲気で撤収。
今日で帰らないといかんけん、他にも行かんと!


みかん畑を出て、しばらく海岸沿いを走ると、遠くに見えた!

有名な玉っころ!


って、でか!

この威容な存在感がかっこいい。


なかなかこんな絵、撮れんばい


で、さらっと登ったり写真とったりして、移動。

浜玉。

海岸ボルダーなり。



カッコイイね。登ってくれー!と叫んでる


デカイよ。右面が綺麗なカチフェイスとなっております


さらば九州。いい経験させてもらいました



九州を出る前に、まだやり残したことが・・・


海の幸!!



じゃーん


とれたてのホタテ。


パカッ


もう、バカうま。



結局、たいした成果の無いまま終了した九州だったけど、目に見えない、数字じゃない成果はそれこそ山のようにあった。

またいつか、九州に行く時までにもっともっと強く成長しときます!
web拍手 by FC2
| 岩: 九州 | 18:40 | comments(0) | - | page top
九州の岩場: 宮崎・熊本編 後半
3/1

なんとか天気は回復してるっぽいぞー!!
日之影行くぞー!!

と、ネロくんの電話で起床。


岩場に行ってみると、続々とBJC後のクライマーが来る。
ナカジくんにも会った。
相変わらずユルーく楽しそうにやってました。


人がいない上の方に移動して登る。



このぐらいの岩は沢山あります。




下地が恐ろしいけど、かっこよくて登れそうだったのでトライしたヒガシコクバル(初段)。
岩も高いけど、いやー、リスクが高すぎる。
でもまぁ、かっこいい写真撮れたし、いさぎよく敗退しよう。そう、これは勇気ある敗退だ

と、思ってたら、雨降ってきた。
ナイス雨。これで言い訳ができるぜ



ザ・バックもやりたかったんだけど、大勢クライマーいたし、雨が降ってきたしで撤収することになった。

それでも結構満喫できたから、ま、いっかー


残念だったのは比叡のエリアを見つけられなかったこと。次回は行くぞ!




さてさて、日之影を撤収して、向かうは、「ザ・ランチ」。

色々寄り道しながら熊本まで向かった。



やっぱり沢山いた、そのまんま東。



これは東に似てるっぽく見える気もするような、バカでかいオカメ



途中、熊本市内で古本屋に数件寄った。
(番外編でお伝え)


そして、ランチ到着。




噂どおりのホールドのでかさ。
大きい筋肉にビシビシくる課題ばかり。
こりゃ、強くなりそうーな壁じゃ



ヘロヘロになるまで体をいじめた


飯は、熊本といえば、そう、馬刺し!



はちゃめちゃうめーじゃんかよ!ウマ!ウマ!馬!



馬刺しを堪能して、熊本を出て、次なる目標は・・・アイルバック佐賀!

web拍手 by FC2
| 岩: 九州 | 16:39 | comments(0) | - | page top
九州の岩場: 宮崎・熊本編 前半
2/28 宮崎。

雨。

しとしと降る、雨。


でもね、街中にはなにも無いので、チキン南蛮を美味しく食べられるように腹を空かせる運動を兼ねて、の、岩見学。


まずは祝子川。

いやー、岩ダラケ!!すばらしい。うらやましい。


幻想的な霧と、森。


綺麗そうな課題。
(アプローチがドロドロで降りられずに断念)


途中にソソられる廃屋を発見。
吊り橋はもはや崩壊。
かっこいい


で、とにかく雨だし、違うエリアも行くか、ってことで移動。

峠を降りているとなにやら左前のタイヤからにぶい音が。

パンク。

はいチーン。



スペアに交換して街のイエローハットで1本だけ夏用タイヤに交換してもらう。

痛い出費だー

イエローハットのおねーちゃん、かわいい顔で宮崎なまり。それがまたイイ感じだった



気をとりなおして、移動。

次は日之影。


まあ、濡れてるよね。
びっしょびしょだよ

噂の上流エリアに行ってみたり、おっさんと話してみたり、下流エリアを彷徨ってみたり。


噂の上流エリアの岩。でかいよー
最近トライされた後があるけど、この下地でこの高さは強烈だなー


かっこよかった岩。
模様が入っててすげー綺麗だった。
けど、ホールドナッシング



車に戻る頃には夜が更ける手前だった。


明日乾いてくれよー!


ということで、街まで戻ってチキン南蛮!!



web拍手 by FC2
| 岩: 九州 | 16:21 | comments(0) | - | page top
九州の岩場:長崎編
BJC終了後、待ちに待った九州の岩場ツアー。
しかーし、せっかくのツアーが半分以上雨だったのでジムや食い物めぐりと変わってしまった。
それでも一応いろいろエリアを回ってきた。

うまか食い物と一緒に紹介すっとー。


2/27

BJC決勝日。翌日が雨予報だった為、準決勝見たい気持ちを振り切って岩。
長崎の竜頭泉。

ちょうど予選落ち組みだった山梨勢と共に、佐賀のとくさんに引率してもらって岩場に向かう。

こじんまりとしたエリアでも、岩のスケールはでかい。
オートマチックの岩は、デカルーフに丁度良いホールド。ムーブを考えさせられる素晴らしい岩だった。


オートマチック(初段)のワタシ



オートマチック(初段)のワタシ



オートマチック(初段)のタックン



オートマチック(初段)のザク



BJCの疲れが出てきたワタシとタックン、終始ネロくんにいじられる田中くん



ブラックサンダー(初段)を登ってたネロくん


岩場でこれだけ大勢の強いクライマーがいて、僕が最年長だったってのは、なんだか微妙な気持ちだった。


お昼には近くのコンビニで買ってきたおでんを鍋+ドラゴンフライで暖め、こんな日にガイドをしてくれたとくさん達にご奉仕。

是非ともとくさんには某メーカー勤務になってマーブーに来てほしいなぁ。


そんな感じでユルーくおでんを食ってたら、雨が降り出して退散。





ギリギリ間に合いそうだったので、BJC決勝を見学しに体育館に戻る。



決勝、すごかった。
戻ってきてよかったよー。

モチベーションたんまり頂きました。


最終課題の安間くん。


そして、長崎を後にして、向かうは宮崎。


ヘロヘロに疲れていたので、途中のパーキングでがっつり飯!

カツカレー&トルコライス



パーキングで、なかなか良いネーミングのドラ焼きを発見。



タケオのドラヤキ



宮崎・熊本編に つづく。
web拍手 by FC2
| 岩: 九州 | 16:00 | comments(0) | - | page top
 SELECTED ENTRIES
 CATEGORIES
 ARCHIVES
 MY BLOG LIST

 RECENT COMMENT
 LINKS
 PROFILE


RSS表示パーツ