<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 赤城のP | main | 小川山にて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2
| - | | - | - | page top
オーメン
マッツの土木は凄かった。やはりマブの垂壁は伊達じゃないと、こっちまで嬉しくなる。こっちは朝からダメダメな予感。寒くて体動かないし。ヒーター壊れてるし、ガス缶忘れるし。昼くらいにはほぼあきらめ状態。でも、言い出しっぺだし、寒いから帰ろうとは言えず、奮い立たせてトライするも、感触が悪い。精度も悪い。寒すぎてレストは危険と判断して、連発トライで体を慣れさせた。ホールド感をつかんだら、希望の光が見えてきた。連続が効いたのか、バッチリなタイミングで止めれた。が、二本しか持ってる感じがしなくて、死ぬ気でカチる。リップ取る時は右手が抜けそうでダメかと思っていたけど、まぁこういう時のガンバを安売りしない人達のガンバコールは、やはり追い風になるようで、ほんの少し勇気をもらって、吐き出されるのを我慢できた。雪解けのリップをヒヤヒヤしながら持って、結構ヒヤヒヤもんのマントル返した。右手のリップ上に一本指ポッケが空いてなかったら絶対返せなかった。神様のくれた穴だった。次言ったら幻じゃなかったか見てみよう。終わってみれば実質2日。また、よい課題に出会えて素直に嬉しい。https://m.youtube.com/watch?v=JvIZN1DUghs某氏に確認したところ、初登とのこと。凹面岩から頂戴し、名はオーメン。グレードは四段かと。とにかく、一区切りついてよかった。3月まで、イワノボリは終わりです。
web拍手 by FC2
| 岩: 赤城 | 22:25 | comments(0) | - | page top
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
| - | 22:25 | - | - | page top
コメント
コメントする









 SELECTED ENTRIES
 CATEGORIES
 ARCHIVES
 MY BLOG LIST

 RECENT COMMENT
 LINKS
 PROFILE


RSS表示パーツ