<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2
| - | | - | - | page top
小川山 スラブ
小川山

H氏とT氏と

左岸スラブ

・ブラック&ホワイト
2トライ目にRP
信じて立ち込めば比較的楽に登れた


・ジャーマンスープレックス
2トライ目RP
マスターでOSトライするも、4ピン目後に足順で悩み、間違いムーブを選択、フォール
くそ悔しい
2トライ目、もう一つの足順でRP
ベタベタ、スイスイ登ると楽


・アルピニスト
TRで一度だけ。下部はなんとかなりそうだったが、上部は未知。指の力無さ過ぎ。乗れるので、立ち込めれば…なんとかなるか?核心はクリップ。不可能…


マラ岩

・レギュラー
マスターで再登
ヨレヨレ過ぎて辛かったけど、最後のスラブは楽勝。



焼肉は完食できず。

web拍手 by FC2
| 岩: 小川山 | 00:30 | comments(2) | - | page top
ミダラ
錘付けたり、レストをしないよにしたり、親指を禁止にしたり、無い頭振り絞ってこれでもかこれでもかとトレーニング。ムサシ飲んでも指はギリギリ。


ミダラは遠く感じた

たかが2段、されど2段。不可能な課題じゃないはずなのに。

前回は手も足も出なかったけど、次は手ぐらい出してやる

久々のボルダー本気モードですよ。
レッドポイント心に火がついた

まってろよあんにゃろう

ヌメろうが何しようが登りますよ

狙った獲物は逃しませぬ
web拍手 by FC2
| 岩: 小川山 | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) | page top
小川山 ボル
さてさて、急遽打ち合わせがキャンセルになったので、小川山でございます

先週はリードだったが、今週は久しぶりの小川山ボルダー。

ゆるく初段あたりで沢山遊んでくるよてい

目標としては、1日トータルで10段くらい

15時には帰らねばいかんので、ちと寂しいが、久しぶりにバーンと羽根のばしてきま(>_<)

▼以下追記
成果は
穴社長
田嶋ハング
緑のマント
だけ。フガイナイ…

15課題くらい触ったかな、久しぶりに指皮痛くなった。ガバすら持てなくなるまで登りまくって終了。
web拍手 by FC2
| 岩: 小川山 | 00:19 | comments(2) | trackbacks(0) | page top
小川山 ルート講習会
火曜日に井上大助氏によるルートクライミングの机上講習会をマーブーで開催。

道具の説明、トップロープ支点の作り方、クリップなどリードの説明、終了点での結び替えなどを学んだ

5日後の今日は本チャンで神戸岩…の予定が色々な終了点が見れるという小川山での講習に変更。
さらに諸事情により井上さんが来れなくなり、本チャンの講師は黒田誠氏に。

朝9時に現地到着、黒田さんに挨拶をして先日の机上講習の内容を渡し説明する。

参加者が皆経験少ということもあり、とにかく基本中の基本からご指導をお願いした。

向かった先はガマスラブ…は、すでにグループがいたのでもう少し静かなエリアを求めてスラブ状岩壁へ。

到着後ハーネスを装着して早速ビレーの練習。木にスリングを巻き付け、ロープの両端でお互いがビレーし合う。ロープがたるまないように、目線が手元にいかないように、同時に出し引き。

その間黒田さんは5.9くらいのルートにヌンチャクをかけ、トップロープ用の支店を作る

二人一組になり、トップロープで練習。ヌンチャクを外しながら登る。

その隣の5.10半ばのルートでも同様にTRで練習。

次は5.8ほどのルートでリードの練習。
ヌンチャクに慣れることも含め、全員マスターで登る。
黒田さんは常にビレーもクライマーも見ていて的確な指導をしてくれる。

全員がリードしビレーした段階で、最後にハングドッグ中などにカラビナを使ったATCのロック方法を学び、ルートクライミングの講習会は終了。

講習開始が10時、終了は16時の6時間に渡る講習



帰り道にボルダーをつまみ食い。

ビクターに寄ったが満員だったので、クジラ岩に

もちろんクラッシュパッドなんか持ってきていないのでマット無し
久しぶりのマット無しは怖かった
神経が磨ぎ澄まされる

皆でフィンを登り、エイハブも触り、全講習終了。

マット無しでのボルダーも皆すごく良い経験となったと思う。


黒田さんは実に経験豊富で為になる色々な話を聞くことができた。もちろんルートもボルダーも、講習中は常に有益なアドバイスをして頂き、本当に有意義な講習会だったと思う。


今後マーブーでルートクライミングの講習会を定期的に開催できるまではまだ少なからず障害はあるが、実現できるように頑張ろう。
web拍手 by FC2
| 岩: 小川山 | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) | page top
 SELECTED ENTRIES
 CATEGORIES
 ARCHIVES
 MY BLOG LIST

 RECENT COMMENT
 LINKS
 PROFILE


RSS表示パーツ